1. トップページ
  2. 首の洗い方と肌色の関係は?

首の洗い方と肌色の関係は?

【顔と首の肌色】顔は赤みがかっている、首は茶色いくすみ23歳・女性

首元の洗い方はネットであわ立てた後手で洗ってます。いつも無意識に洗っていますが、顔を洗う時に一緒に洗うので、週2回くらいでバスソルトのようなもので角質けあをしています。

【顔と首の肌色】顔は白く、首は顔より黒い40代・女性

首は、スポンジタオルに固形石鹸をつけて、泡立ててから、洗っています。できるだけ汚れが残らないように、ゆっくり丁寧に洗っているつもりです。特に、デコルテラインと、耳の後ろは洗い残しがないようにしています。

【顔と首の肌色】顔はやや黄色っぽい・首は普通58才・女性

首元は、石鹸をつけたタオルで無意識にゴシゴシと洗っていますね。これからは、丁寧に優しく洗うようにします。そして風呂上りに化粧水での手入れもしていきます。首元は年齢が現れやすい箇所なので気をつけたいと思います。

【顔と首の肌色】顔はくすみはあるが白い、首はやや黒い40代・女性

首元は綿素材の網目の荒いタオルを使用し、ボディソープで洗っています。ボディソープはビオレや市販のものを使用し、使用感よりは香り重視で選んでいます。首元は強くこすりすぎないように洗っていますが特に意識はしていません。

【顔と首の肌色】顔は赤みが強く、首は黄色っぽい40代・女性

首元も顔と同じ石鹸を使用していますが、顔用とボディ用と分けています。首元はタオルを使わず手で洗っています。

【顔と首の肌色】耳の後ろから首は白くて顔が黄味がかっている30代・女性

全身固形せっけんで手を使って洗っているので、その流れで手を使って固形せっけんで撫でるようにして洗って終わりです。リンパを流すイメージで、なおかつ力を入れずに洗っています。シワが怖いので、洗いながらなるべく伸ばすようにしています。

【顔と首の肌色】顔の色は普通で、首は少し日焼けしている40代・女性

入浴するときにまず湯船で首すじをさすり、少し汚れを落とします。石鹸は普通の安い固形のものを使っています。体を洗うときは、その石鹸を泡立てて首に優しくつけて、強くこすらないようにします。タオルやスポンジは使いません。

【顔と首の肌色】顔はやや白いタイプですが、首はそれと比べると黒いです。40台・女性

首に関しては、肌トラブルを感じたことがないので、一切気にせず、ごしごしスポンジで洗っています。特にヒリヒリすることもないですし、ボディーソープも香り重視のものを使用しています。ただゆすぎ残しはないように気をつけています。

【顔と首の肌色】顔は普通、首は黄色っぽい40代・女性

首元はタオルやスポンジなどは使わずに手で直接洗っています。こすってしまうと首にシワができやすくなるからです。顔と同じく、無添加せっけんを十分に泡立てて、上から下へ滑らせて優しく洗うように気を付けています。

【顔と首の肌色】顔はシミが多く首はくすんでいる40代・女性

首元は、特に意識をして洗っていません。手で洗うことが多いです。洗うものとしては、ボディソープを使っています。特に意識をしていないので、汚れを取るという感覚はなく、ただ洗っているという、そんな感じになっています。

Copyright (C) 2017 顔と首の凸凹肌色…なんでなの!? All Rights Reserved.