1. トップページ
  2. 顔の美白ケアは本当に効果がある?

顔の美白ケアは本当に効果がある?

【顔と首の肌色】顔は赤みがかっている、首は茶色いくすみ23歳・女性

紫外線対策として日焼け止めを使用しています。使用頻度は朝のメイク時のみです。夏などの汗を書くほど暑い時は退社時に簡単にぬりなおします。使用しているタイプは、メイク時はクリーム状のもの、塗り直しはベタつかないようにスプレータイプのものを使用しています。効果は顔は効果が出ていると思いますが、首は汗で取れてしまうのかあまり効果がない気がします。

【顔と首の肌色】顔は白く、首は顔より黒い40代・女性

美白ケアに、あまり力は入れていないほうだと思います。洗顔後に、オールインワンのジェルを塗っています。朝は、その後、UVカットの化粧下地を塗り、UV効果のあるファンデーションを塗っています。美白化粧品は、使っていません。

【顔と首の肌色】顔はやや黄色っぽい・首は普通58才・女性

今はまだ特にしていませんが、「日本酒の化粧水」と「日本酒の乳液」という菊正宗という酒造メーカーから製造発売されている化粧品を昨年から使用しています。潤いが欲しくてつかっていたのですが美白効果もあるようなので、今後も使っていきたいと思っています。

【顔と首の肌色】顔はくすみはあるが白い、首はやや黒い40代・女性

顔の美白については、朝UVカット、美白成分配合の美容乳液で整えています。夜の化粧水、乳液の美白成分配合です。効果については夜のケア製品については正直あまり効果を感じたことはありません。朝のUVカット美容液については効果を感じます。

【顔と首の肌色】顔は赤みが強く、首は黄色っぽい40代・女性

美白ケアはしたいのですが、敏感肌なので美白化粧品は使えず、紫外線対策として外出時は帽子とマスク着用で日光に当たらないように気をつけています。

【顔と首の肌色】耳の後ろから首は白くて顔が黄味がかっている30代・女性

顔の血液やリンパ液が、むくまないように新陳代謝を促すように顎から耳にかけてマッサージしています。その際にも、耳の周りから初めて鎖骨に流すようにイメージしていました。後は日陰にばかりに居ます。薬品は、肌が弱いのであまり使えないです。

【顔と首の肌色】顔の色は普通で、首は少し日焼けしている40代・女性

毎日UVケアのクリームをつけています。家にいるときも付けているし、外出するときは塗り直しています。紫外線対策を始めたのが遅いので、これからシミがどんどん出てくるのではと思い(すでに少し出ていますが)、これからは美白化粧品も使いたいです。

【顔と首の肌色】顔はやや白いタイプですが、首はそれと比べると黒いです。40台・女性

すぐにシミそばかすが濃くなってしまうので、紫外線対策はかかせません。日焼け止めは、特に気になる部位には、重ね塗りでしっかりつけています。効果がでているとわかるのが、日焼けで赤みがでないことです。シミそばかすもそれほど濃くはなっていない気はします。

【顔と首の肌色】顔は普通、首は黄色っぽい40代・女性

日差しの強い夏場はもちろん、冬以外の季節でも晴れている日に屋外に長い時間いる予定があるときには、必ず帽子をかぶって顔には日焼け止めを塗るようにして紫外線対策をしています。特に美白化粧品は使用していません。

【顔と首の肌色】顔はシミが多く首はくすんでいる40代・女性

顔の美白ケアとしては、美白効果のある成分が含まれた化粧水を使っています。また紫外線対策として、飲む日焼け止めサプリを使っています。美白はこれといって、そんなにシミが薄くなった実感はありません。ひどくなったということもありません。

Copyright (C) 2017 顔と首の凸凹肌色…なんでなの!? All Rights Reserved.